【効果なし?】クレンジング酵素0でファスティングは効果があるのか?

【効果なし?】クレンジング酵素0でファスティングは効果があるのか?

 

クレンジング酵素0は、基本的に1食置き換えダイエットで効果を発揮します。

 

ですが、もっとはやく痩せたい!というあなたにとっておきの方法をご紹介します。
それが、クレンジング酵素0でのファスティングです。

 

ぶっちゃけ、効果あります!が、ちょっとつらいです・・。意志の力が必要なので、本当に痩せたいあなたにだけこっそりお伝えしますね。

 

【目次】

 

 

クレンジング酵素0でファスティングは効果があるのか?

クレンジング酵素0を一食置き換えしても効果が感じられないあなたにピッタリなのがクレンジング酵素0でのファスティングです。ぶっちゃけ効果あります!私は1日のファスティングで1.2キロ減りました。

 

ファスティングは、食事の代わりに水とクレンジング酵素0(水割りまたは炭酸水割)のみを口に入れることで行います。

 

期間についてはファスティングを行う期間分の準備期間と回復期間が必要です。例えば、2日間ファスティングを行うなら、行う前2日間の準備期間と、ファスティング後2日間の回復期間が必要となるので、合計6日間は通常食は食べられないことになります。この準備をしっかり行うことで、しっかりと効果が出せるので面倒がらずに準備期間と回復期間をしっかりとりましょう。

 

詳細は、

  • ファスティングの準備
  • ファスティング後の回復食
  • をごらんください。

     

     

    効果の出るファスティングのタイミング

    クレンジング酵素0でファスティングを行うにあたり、おすすめのタイミングがあります。

     

    おすすめなのは、

    • 週末(あるいは仕事の休み)
    • 生理後
    • 食べすぎた翌日

    です。

     

    ファスティングしていると好転反応といって頭痛や眠気などが起きる場合が多いです。そのため、できれば仕事の休みに行うと良いでしょう。また、生理後は体重が落ちやすいのでおすすめです。

     

    また、食べすぎた翌日に簡単にファスティングするのもおすすめです。簡単に体重をリセットできますよ。

     

     

    クレンジング酵素0でのファスティングの準備

    ファスティングの準備期間です。この準備食をどうするかでファスティングの効果やファスティング中のつらさが変わってくるので重要です。例えば1日ファスティングを行うならその前日は準備食を食べます。

     

    準備食によって、効果やファスティング中のつらさが変わってくる。ファスティング中は肝臓が酷使される。準備食期間に食べない方が良いものは、以下のとおりです。

     

    • 動物性食品・乳製品
    • 小麦グルテン
    • 大量の薬
    • 添加物の多い加工食品・インスタント食品
    • アルコール
    • 脂っこい食事、揚げ物
    • 砂糖・スイーツ

     

    和食を中心とした食事で腹八分目を心がけましょう。ごはんとお味噌汁などがおすすめです。

     

     

    クレンジング酵素0でのファスティング後の回復食

    ファスティングが終わったら、ファスティングを行った期間分は回復食をとりましょう。
    例えば、1日ファスティングしたら翌日1日は回復食を食べます。
    リバウンドするかどうかは、この回復食にかかっているのでとても重要です。

     

    ポイントは、

    • 良く噛むこと
    • 小麦グルテンを摂らない。
    • 肉・魚は摂らない。
    • 添加物は摂らない。
    • コンビニは避ける
    • インスタント食品は避ける
    • ファミレスは避ける
    • アルコールを摂らない
    • 脂っこい食事、揚げ物は摂らない
    • 砂糖・スイーツは摂らない

    ことです。

     

    準備食と同様に、和食中心のメニューが良いです。例えば、ごはんと味噌汁、納豆などです。ファスティングで味覚や食事量がリセットされているので、その辺りの感覚がどう変わったのか?味わって食べてみましょう。

     

    そして、クレンジング酵素0でのファスティング後はとにかく良く噛むことが大事です。このように、準備食、ファスティング、回復食、の3つセットでファスティングがめでたく終了です!

     

     

    【まとめ】クレンジング酵素0でファスティング

    ファスティング中は、水と炭酸水とクレンジング酵素0のみを摂ります。そして、ファスティングを行う期間と同じ期間だけ、ファスティング前に準備食、ファスティング後に回復食の期間を設けます。

     

    準備食と回復食では、添加物や小麦グルテン、脂っこいものやアルコールは摂りません。そして、よく噛むことが大事です。こうすることにより、ファスティング期間中のつらさも和らぎ、リバウンドも防ぐことが可能です。ファスティングは効果があるので、ぜひトライしてみてくださいね。

     

     

     

    【効果なし?】クレンジング酵素0でファスティングは効果があるのか?

    >>楽天・Amazon・公式の価格比較はこちら